経営方針



藤和ライト工業株式会社は、社会に貢献できることが存在理由であると認識し、工夫と努力によってあらゆる面に配慮して、顧客を初め利害関係者に満足される製品を提供します。

また存続成長の為、戦略的な方策を設定して改善に取り組みます。

 

(1)要求事項を満たす製品を効率よく生産し、顧客の信頼を勝ち取る

(2)マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する

(3)適切な目的、目標を設定し、効果的なレビューを行う

(4)プラスチック成形加工中心のメーカーとして、次の責任を果たす

  ・安全第一

  ・ムダを排除し業務を改善

  ・BCP策定(事業継続基本計画)

(5)環境の汚染を予防する(省エネ、省資源及び不要な廃出物の削減)

(6)適用可能な法的要求事項、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する

 

重点取組事項       

 

1.  安全第一の徹底

・労働災害ゼロの職場づくり

・新型コロナウイルス感染予防対策

2.  品質確保

・重大不良未然防止活動(初物・中間・終物の品質強化)

・標準作業遵守(決められた事を決められた通りに行う)

3.  原価低減活動

・競争力に勝つ生産活動(原価)

・ロスコスト金額低減活動(捨打ち、パージ材、不良の削減)

・生産性向上・現場改善による原価低減

4.  強固な経営基盤の確立

・社員一同徹底した2S活動(ムダ、経費の削減)

・現場力向上改善活動(生産の仕組みの確立)

・人材育成(伝承意識)


2021年4月1日 藤和ライト工業株式会社

代表取締役 小川博司




環境対応型新工場建設


ISO9001認定工場





先頭に戻る