会社概要


    
創業者 齋藤一郎
昭和57年 春 藍綬褒章受賞
平成02年 秋 勲五等双光旭日章受賞
   代表取締役 小川博司

ご挨拶

ご挨拶



1946年(昭和21年)創業以来、プラスチックの成形加工の専門メーカーとして、
自動車や電気機器を中心に熱硬化性から熱可塑性プラスチックまで幅広い用途の
部品を生産し、関連のお客様へ納入しております。プラスチックは、その加工性の
易さから日本経済の成長と共に色々な用途に使われ、多種多様なニーズが要求
されてきました。

その中で、私たちは「高品質、低コスト、多品種少量」を実現するため、
TQC、TPM、 などの改善活動を導入し、「知恵 出せば出る。 実行 やればできる。」を合言葉に 全社的な活動を進めてきました。

21世紀に入り、私たちを取り巻く環境は「量の時代」から「質の時代」に変化してきました。 品質だけではなく、会社経営全体の「仕事の質」を問われる時代となったのです。

そこで、私たちは「人と環境にやさしい、ものづくり」を新しいスローガンに取り上げて、 ISO9001のマネジメントシステムを導入し、認証取得をいたしました。 そして、そのモデル工場を2004年に建設し立ち上げ、新しい時代の第一歩として踏 み出しました。
これからも「人と環境にやさしい、ものづくり」をテーマに、「知恵 出せば出る。  実行 やればできる。」で一歩一歩改善を進めて参ります。


企業理念

企業理念 Corporate philosophy




常に技術と品質の向上に努め
      当社の製品を通じて社会に奉仕する




会社概要


社名  藤和ライト工業株式会社
本社  名古屋市昭和区雪見町3丁目6番地
工場所在地  愛知県みよし市莇生町東山ノ神150番地
資本金  3,790万円
代表者  代表取締役 小川 博司
創業  1946年8月15日
取引銀行  三菱UFJ銀行鶴舞支店・商工組合中央金庫名古屋支店
年商  12億円
従業員数  80名
主な取引先    1)株式会社 東海理化
  2)株式会社 セキデン
  3)株式会社 カサイ製作所
  4)株式会社 松田電機
  5)丸栄工業 株式会社  etc...



設備


 
三好工場   本 社

本社工場 330㎡ 建 物 560㎡
三好工場敷地 11,000㎡ 建 物 3,500㎡
工場・倉庫 8棟 事務所 2棟
機 械

・熱可塑性樹脂射出成形機54台   ・2色成形機1台
・熱硬化性樹脂射出成形機 6台   ・タンポ印刷機6台



沿革


1946年08月  現本社所在地に齋藤ライト工業所として創業。
1950年01月  東海理化電機製作所と取引開始。
1952年12月  法人組織として藤和ライト工業株式会社を設立。
1958年08月  社業の一部として分割して名古屋市港区港楽町にミナト合成(株)設立。
1959年12月   経営の合理化等を認められ名古屋市長より市長賞を受ける。
1962年04月  藤和ライト工業株式会社三好工場の運転を開始する。
1963年09月  事業の伸張、並びに企業合理化等の要求から経営の一本化を図るため、
  ミナト合成(株)を対等吸収合併し藤和ライト工業(株)港工場とする。
1970年11月  経営の合理化を認められ中小企業庁長官賞を受賞する。
1972年03月  生産の一本化を図るため港工場を閉鎖し、製造部門はすべて三好工場に集結し
  一貫作業を始める。
1979年06月  企業体質強化のためTPMを導入する。
1982年04月  初代 社長 齋藤一郎、 藍綬褒章受賞を受賞する。
1983年09月  TPM活動により企業体質の強化が認められPM優秀事業場賞第2類の表彰を
  受賞する。
1985年02月「なごや中小企業TQC発表会」でなごやTQC大賞を受賞する。
1990年11月  初代社長 齋藤一郎、勲五等双光旭日章受賞を受賞する。
1994年02月「経営活性化フォーラムなごや」で経営改善活動事例コンテスト生産の部で
  最優秀賞を受賞する。
1995年02月「経営活性化フォーラムなごや」で前年に続き特別賞を受賞する。
1999年04月  代表取締役 若山嘉延、社長就任。
2002年12月  ISO9001認証取得。 (登録証番号:JQA-QM9239)
2007年04月  代表取締役 小川博司、社長就任。


先頭に戻る